車を買い替えました

スズキのスプラッシュに乗って4年弱で、買い替えることにした。
走行距離は8万キロ。買い取り価格は10万前後と、ちょっと泣きたくなる価格。

スプラッシュは珍しい車で、あまり乗っている人がいない。けれど、シートの座りごごちや100キロ超でも踏むだけ加速してくれる感じはとても軽快だった。
燃費も一人で高速中心で乗っているせいか、リッター18キロは走る。

そんな車を手放すのは、いくつかの理由がある。
買い替えよう!とおもってから、自分の中で理由をこじつけたのかもしれないけれど。。。

  1. 車内の音が少しうるさい
  2. 安全装備が不安
  3. 小さいせいか少し疲れる
  4. 荷物が乗らない

毎回2時間ちょいの運転なので、せめて音楽とかオーディオブックでも、とおもうのだけれど、高速を走っていると、小さい音がほぼ聞こえない。
高速道路に入り、スピードが上がると、盛大に風切り音が入ってくる。最初は何の音かな?とおもっていたけれど、フロントガラス付近から音が入ってくる。
クラシックなんかダメだし、オーディオブックでも、ささやくような場面はダメ。
必然的に大音量になる。もしかするとこれが疲労の原因なのかな?とも思う。

安全装備も、けっこう迷ったけれど、いちおう、ブレーキ関係が最近の技術で進歩しているので、それを取り入れたものにしたいなと思う。
なんか、ぼ-っと運転していることがやっぱりあるので、そんなとき何かあったら、事故るんじゃないかな?という不安がぬぐえない。
20年近く運転してきて、無事故だから大丈夫といえばそうなのかもしれないけれど、それで、最初の事故で死んでしまっては、意味がない。
事故で大けがをして仕事ができなくなるのも困る。
健康がお金で買えるなら、買うべきではないか?
そんなことを思った。

自動ブレーキは万全ではないかもしれない。
けれど、100キロで前の車に突っ込むよりも、40キロで突っ込むほうがけがは少ないだろう。
高速での運転が多いだけに、いざという時の備えはできるだけしておきたい。

疲労は大きめの車にすれば少しましになると言われる。
大きい(ホイールベースが長い)方が直進安定性が高くて楽なのだとか。
それと、騒音も疲れの原因だ。
疲れが少ないと、目的地に到着後、すぐに仕事を始めることができる。
今は正直言って、小一時間の休憩?が必要で、ばっと事務作業をする気にはなれない。
この時間が30分とか15分とかに短縮できるなら、車での移動はむしろ気分転換と捉えることもできる。
朝、こどもを送り出して、大学に行って、夕方も面倒を見る日などは、大学にいる時間がとても短いので、集中できる時間をどれだけ確保できるか、けっこう重要だ。

荷物の問題はキャリアを屋根につけることで解決した。
これがないと、家族で泊りのお出かけなんかはほんとうに大変だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です